【投稿】手話を学ぶ目的は? アドバイスをお願いします。

この投稿にコメントをいただいております。
上の「○件のコメント」をクリックすると表示されます。表示する設定がされておりませんでした。申し訳ありませんでした。〈広報担当〉

投稿をいただきました。ご意見、アドバイスをおよせください。上の「コメントをどうぞ」をクリックしてください。「名前」は匿名でもハンドルネームでもかまいません。または「投稿」フォームから送信してください。

手話講習会に通って3年目です。スムーズな表現が出来るように練習を重ねてきました。
先日、サークルに来てくれるろう者から、「手話が早いので、もう少しゆっくりね。お婆ちゃんだから、読み取れないのよ。」と言われました。
1対1なら相手に合わせるのが当然ですが、複数の人の前で表現するときは何を優先すべきなのでしょうか?
通訳ではないし、今は自分のために研鑽を積んでいる気持ちもあります。
手話を学ぶことは楽しいのですが、何のために学ぶのか目的も見失いかけています。ご助言を頂けるとうれしいです。

 


4 thoughts on “【投稿】手話を学ぶ目的は? アドバイスをお願いします。”

  1. ご存知の通り「手話は言語」です。でも外国語等の音声言語とは異なり、手話は「聴覚障がい者の方とのコミュニケーション手段」であり、目的がはっきりしていると思います。手話を学び始めるきっかけはさまざまですが、活用範囲が比較的限定的ですので、改めて聴覚障がい者の方との交流に的を絞って、楽しく学んでみてはいかがでしょう。各地で手話言語条例制定に向けた活動も活発に行われており、これからは手話の活用範囲も広がると思いますよ。
     また、手話を学ぶには、講習会に通って基礎を学ぶとともに、サークルや地域ろう協の活動にに積極的に飛び込むのもよいと思います。

  2. これは私の個人的意見なので大したことは言えませんが・・・
    手話が早く表せる人は、注意すればゆっくり表すことができますよね。でも、逆に手話がゆっくりでしか表現できない人は、早く表せるようになるまで並大抵の努力をしなければならないと思うのです。
    早いといわれるなんてうらやましいですよ。
    ただ、早いと雑は大きな違いですが・・・・
    きちんと表現できていて、手話のスピードが早いだけなら何も問題ないですよ。
    その早いと言われたろう者がいるときは、ゆっくりめにしてあげたらどうですかね
    また、その人に「OK?」などと聞き返すのも一つの手です
    そのうち言わなくなると思います
    せっかく始めた手話ですので続けてください
    ・・・・目的は持った方がいいかもしれませんね(*^_^*)

  3. 相談への回答というより、私自身の経験を書きます。
    手話学習歴10年超です。はじめは、ろうの方と手話のやりとりすることに夢中でした。そのうちに試験や資格のための勉強にのめりこみ。それなりの成果も得ました。そこから目的を失ってやる気も減少。その頃にろうの方と仲良くなり、個人的なつきあいがはじまりました。そこから学んだのは「コミュケーション」すること。試験は「だれかのつくった基準」に合わせるのが目的。それも大切なこと。そこでの視点は「手話」の世界。すこしずつ視点を広げて「言語」「コミュケーション」へ。ろうの友人と話すときには手話のまちがいはたくさんあります。それでも相手の世界を知ることに支障はありません。その結果私にとって手話は必需品となりました。つねに手をかけて自分で使いやすくしておく。そのために大事なのは「自分の基準」をもつこと。いまはそんな気持ちでいます。

  4. ご回答くださった皆様、ありがとうございました。
    地域の講習会は通訳養成が目的とわかっているのですが、やはり簡単に合格できるものでもないし、そこそこ会話が出来ればOK!みたいな気持ちと、著名な指導者について極めたい気持ちが半々です。さて、その後どこで手話を使うの?ということです。
    地域ではかなり交流しているので、一人ひとり違うことは良くわかっています。期待されてる感も強いので、目標は「落語}ですということにしています。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。