「物の形を伝える」ことを学習しました。手指の形だけでは伝えきれません。

「物の形を伝える」

5月第二週のサークルでは、日常的に使用する物や、ふだん目にしないような物の形を「手話(CL)」や「身振り」等を駆使して、皆さんに伝えてもらいました。

見慣れないものもあります

その後、その「物」の「良いところ」「便利なところ」等を「手話」でテレビショッピング風にプレゼンテーションしていただきました

上の写真を見ながら試してみてください。知られていない物を伝えること。そのむずかしさが実感できますよ。


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。