【投稿】映画『きらめく拍手の音』の紹介です。「バリアフリー対応字幕版」での上映です。

映画配給会社ノンデライコさんからの投稿です
—————
映画『きらめく拍手の音』は、ろう者の両親に聴者の娘がみずみずしくカメラを向けた韓国のドキュメンタリー映画です。本作は本年6月10日(土)より、中野区のポレポレ東中野にて公開となります(1日4回:12:30~/14:30~/16:30~/18:30~)。なお全回、通常の日本語字幕に加え、環境音の説明や発話者の表記などを追加した「バリアフリー対応字幕版」での上映です。聴こえるかたも、聴こえないかたも、聴こえにくいかたも、みなさま一緒にご覧いただけます。
本作で話される手話は韓国手話ですが、日本手話と共通する単語も多く、日本のかたでも5割くらいは分かるといいます。手話サークルのかたがたにも楽しんでいただけると作品だ思っています。どうぞよろしくお願いいたします。