【投稿】コロナ関連単語


こんにちは。井元です。
6月16日(火)外は暑いですね~。体調はいかがですか。
さて、先週金曜日のサークルはろう者4人、聴者5人が出席して、コロナに関連する単語表現をろう者の意見を参考に決めてみました(あくまでもサークル限定)。
まず、緊急事態宣言(表現)。これはイメージが一発で掴めるので、良いと言うことで決まり(手話ニースのキャスター表現)。
次は、東京アラート(表現)。アラートは火災発生時の非常ベルですね(手話ニースのキャスター表現)。
3つ目は、コロナ禍(か)。この漢字は「か」又は「わざわい」と読みます。病気や戦争等様々な混乱が及ぼす悪い影響を意味する漢字です。結果、このように決まりました(手話ニースのキャスター表現)。
最後に「ウイルス」と「細菌」が異なることは分かりますが、今までどの様に表現を区別していたか参加していたろう者に質問してみましたが答えが曖昧なので、ちょっと調べてみました。(インターネット動画で)2つ見つけることが出来ました。
1つは品川区の通訳者による表現(動画参照)。
もう1つは宮城県のろう者による表現(動画参照)。
地域によって違うんですね。 この間、近所のろう者と会った時にも聞いてみました。
「今まで普通の生活の中でウイルスとか細菌と言う言葉は使ってこなかった。それは聴者も同じじゃないか?病気を患ったらその時々に「風邪」であるとか「腹痛」他には「がん」等具体的に表せば充分だった。あえて2つの内どちらかと言えば、品川区の表現方法(口形はちゃんと付ける)の方が意味を掴みやすい」と言うことでした。
以上、またお会いしましょう。


One thought on “【投稿】コロナ関連単語”

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。